Bowiea volbilis



Bowiea volbilis 名前 蒼角殿
原産地 南アフリカ
大きさ 5cm(W)


にんじんの葉によく似ている。緑色の葉が玉葱そっくりな球根からシュワーとツルが生えてくる。
茎/根
その他 ただいま断水中。眠っているので株も土に植えたほうがいいのかな?外側の皮もまだかぶったままである。この子は夏型の蒼角殿だが冬型の大蒼角殿という種類もあります。ただ蒼角殿と大蒼角殿は同じものだという説もあります。よくわからん (?_?)
コメント
30cmにも株はおおきくなるらしい。葉が出てきたら水やりを開始するがその際は球根の脇からあげるようにしましょう。水が株の中心に溜まると腐ってしまいます。この写真の時は長い休眠から目覚めやっと活動しだしました。活動しだしたら水をジャンジャンあげましょう!