Anacampseros sp. DT2473



Anacampseros sp. DT2473 名前 アナカンプセロス
原産地 ナミビア、南アフリカ
大きさ 10cm(H)



茎/根 深い緑色の茎が縦長にロゼットを形成している。中央から何本もピンク色の花芽をつけていて気温の高い日は開きます。気温が下がると閉じちゃうんですよね。とても可愛い^O^
その他 アナカンのSPなので詳しい情報はgetできませんでした。花芽をたくさんつけていて鮮やかなフクシアピンクの花が咲きます。ロゼットは縦に広がって大きくなっています。つい最近まで花が横たわって伸びていたのですが明るい窓辺に出したらまっすぐにピンと伸びちゃいました。
コメント
ロゼットが陽に当てると透けてとてもきれい。スケルトンのものって神秘的だよね。白い毛もロゼットにまとわりついてたくさん生えています。アナカンのretusaみたいに繭玉ちっくなのも可愛いよね。