Aeonium arborenum var.atropurpreum



Aeonium arborenum var.atropurpreum 名前 黒法師
原産地 カナリア諸島、モロッコ
大きさ 5cm(W)


日本名についている名の通り葉が紫がかった黒でおもしろい。大きくなると20cm程のロゼットを形成するらしい。
茎/根 茎は重たい頭を支える為か結構しっかりしている。かなりの長さになるらしいが我が家の子はほとんど茎なしで花を支えている。
その他
コメント
日光にうんと当ててあげないとせっかくの黒い色がぼやけてしまうので要注意!最大1mにも成長するらしいので(今のおちびさんから想像しずらいが...)楽しみな植物の一つだ。