Attention!

WINDOWS ユーザーが、E-Mail, WWW上で以下のようなローマ数字を使った場合、Macでは文字化けして別の文字になってしまいます。

              (文字化け)

   (Win)(Mac)

    なぜなら

 

のような文字(外字)はOSによって文字コードが異なるためです。  (機種依存文字)

同様に、Macの一部の文字もWin上で正確に読めません。

Win相互では問題おこりませんが、通教生はマックユーザーが比較的多いので、注意が必要です。(英語以外の外国語処理にはマックが便利なため)


次のような漢字変換はやめましょうではどうするか→alphabetの使用


機種依存文字を書いていないか?オンラインで簡単にわかります。
文字チェッカー (by Toyoda's Page@Osaka_Univ.)
 
    おすすめWindowsで使う機種依存文字チェックソフト→Code_Check(フリー)
 機種依存文字ばすた〜 1.0( Mac側の対策ソフト HTML)

 



ワードのファイル(or PDF) を添付メールでやりとりする場合は、この問題はありません。WIN/MAC間の自動変換機能があるからです。しかしホームページ、電子メールといったベーシックなテキスト上での「
文字化け」を避けるためには、
英語2、文三類 というようにアラビア(算用)数字か漢数字を用いてください。
どうしてもローマ数字を使用しなければならない場合は、

I半角英字のiアイ)

半角英字のvヴイ)

半角英字のxエックス)を組み合わせて、

英語II , 英語VII, 英作文IVとしてください。(しかし外字のローマ数字との区別は視覚だけでは難しい。機種依存文字かどうか 文字チェッカー (大阪大学サイト)で調べることができます。 あるいは、文字のコード番号を調べる、欧文フォントで強制表示するというやっかいな作業が必要となります。

 
 


下記は科目名等で起こる文字化けの読み替え一覧です。

  <win>

  <mac>

<win>

<mac>

<win>

<mac>

第T.U年度

第.年度

文T

英語U

英語

第V.W年度

第。.「年度

文U

英語X

英語」

T.U.V.W.X

氤。「」

文V

文。

英語Z

英語・

windowsユーザーの方は下の表も併せてご覧下さい。
(上図がフォント表記、下図が、マックでの画面撮影 IE5, MAC OS9)
例外: Macでも細明朝というフォントではWINのように表示できます。あくまで例外。
 
(クリック)マックユーザーのための漢字コード変換情報(ソフト)

機種依存文字に関してはパソコン通信の NIFTYにも判りやすい規定がありません。あらためて問い合わせわせたところ、「メール等は第一水準、第二水準漢字でお願いします」ということでした。はじめにあげた U は SJISコード:8755、 第一水準、第二水準漢字には含まれていません。三省堂ワープロ漢字辞典 (書籍版or電子ブック版)にも記載されていません。 この辞典には、かな、カナ、数字、第一水準、第二水準漢字以外には〒?+−といったいくつかの記述、学術記号があります。このページ後半をご覧下さい。
 

    (クリック)間違いやすい機種依存文字表   (通教生の ML cafe_keioからの転載)

 
 文字一覧  WIN/MAC文字対照表 
  

LINK: 機種依存文字  (通信用語の基礎知識より) win側からの解説 文字講堂  

 
なぜ機種依存文字を使ってはいけないのか→ZDNet/JAPAN
   
ここまで読んでくださってありがとう。
    (ここまで読めば実用ではなんとかなります)
詳細説明は、このページでさらに続きます。↓↓↓↓↓↓
 
 

以下に、WIN MAC 間で文字化けする文字と、共通の文字をあげておきます。この文字を使えば、電子メールやPC原稿投稿での間違いはありません。

 文字化けを防ぐ要点 (印刷するなら問題なし)

ローマ数字はI.II,VI と半角英数字を転用する。

数字表示は(1),(2)  と括弧と数字を組み合わせて自分で作成。

電話は(電)or TEL と半角英字    ダメ

法人表示は(株)(有)と括弧と漢字を組み合わせる。

       

(株)と普通文字を使う習慣つければ9割解決できます。

 

郵便番号は""だけが共通です。(逓信省マーク)

郵便番号帳にあるようなキャラクター文字は不可

ダメ

 

学術記号(論理学記号)は共通で問題なし。

全角の【ロシア文字・ギリシャ文字】は学術記号として使用可能

АБВГДЕЁЖЗИЙКЛМНОαβγδεη

(日本語環境上のみOK、外国へはダメ!)


 

 
 

コピー&ペーストして使えます。「三省堂漢字辞典」で調べたもの 参考HP

Win, Macの 共通文字

(この表以外の文字は機種依存文字でWIN/MACで交換不可)

第一、第二水準漢字、ひらがな、カタカナ、英数字に加え

【記述記号】

、 , . ・ : ; ? ! ゛ ゜ ´ ` ¨ ^  ̄ _ ヽ ヾ ゝ ゞ 〃 仝 々 〆 〇 ー ― ‐ / \ 〜 ‖ | … ‥ ‘ ’ “ ” ( ) 〔 〕 [ ] { } 〈 〉 《 》 「 」 『 』 


【学術記号】 (科目試験・論理学での記号) 

+ − ± × ÷ = ≠ < > ≦ ≧ ∞ ∴ ♂ ♀ ∠ ⊥ ⌒ ∂ ∇ ≡ ≒ ≪ ≫ √ ∽ ∝ ∵ ∫ ∬ ∈ ∋ ⊆ ⊇ ⊂ ⊃ ∪ ∩ ∧ ∨ ¬ ⇒ ⇔ ∀ ∃ 


【単位記号】

° ′ ″ ℃ ¥ $ ¢ £ % Å ‰ 


【一般記号】# & * @ § ☆ ★ ○ ● ◎ ◇ ◆ □ ■ △ ▲ ▽ ▼ ※ 〒 → ← ↑ ↓ 〓 ♯ ♭ ♪ † ‡ ¶ ◯ 
(トランプ系マークは不可, 電話記号不可)


【全角のロシア文字、ギリシャ文字】日本語メール、日本語WWWでの使用はできます。英語論文(半角文字)外国へのe-Mail (ANSI, ISO-8859-1, LatinI1)には使用できません。

余談:Macであれば、Symbolフォントで(半角の)疑似ギリシャ語表示ができます。(メールテキスト使用不可、印刷論文のみ)

АБВГДЕЁЖЗИЙКЛМНОПРСТУФХЦЧШЩЪЫЬЭЮЯабвгдеёжзийклмнопрстуфхцчшщъыьэюя

ΑΒΓΔΕΖΗΘΙΚΛΜΝΞΟΠΡΣΤΥΦΧΨΩαβγδεζηθικλμνξοπρστυφχψω


●罫表作成の場合は

 

 ̄|―_‖…−などのコードを組み合わせるとすべてのマシンで読めます。

─│┌┐┘└├┬┤┴┼━┃┏┓┛┗┣┳┫┻╋┠┯┨┷┿┝┰┥┸╂         

 以上の罫線も共通文字    参考HP

メールで表作成の場合、等幅系のフォントを使用してください。

 

Macintosh上で漢字変換を行う方法
 
 
解決策1)Macに付属している細明朝フォントはWINに比較的近い表示が可能です。WIN側で作成された機種依存文字の文字化けが気になる場合、これを使うことも解決の一方法です。
 

2) 機種依存文字ばすた〜 1.0( Mac側の対策ソフト HTML)

 
 
3)フリーソフトでは、ふみづかい があります。下記のソフトと機能が似ています。
 

)MAC OS8には、漢字コード変換というユーティリティが付属しています。WIN固有の文字による文字化けに対処するもので、これ以外の原因による文字化けは別のページで解説します。(現在、どう入手できるか不明です。 OS9で作動していますが、付属していない模様--入手に関しての詳細は相談メールください。)

 

 

  
テキスト中の「文字化け箇所」の部分をコピーします。           
漢字コード変換を起動させると、クリップボード内の文字化け箇所が現れます。
変換ボタンを押します。
正しい文字に変換されました。
 
当該テキストのある。エディタ、ワープロ上にペーストします。

               まだ付録があります。

 付録: 
英語以外の西欧言語について

日本語メール、テキスト内でのフランス語、ドイツ語は特殊記号なしのローマ字(半角英数字)とする。( ポルトガル語、スペイン語もこれに準じる)

テキストレヴェルではWIN/MAC 間のフランス語、ドイツ語には互換性がありません。しかし、Macで"Word", Winでも"Word"というような共通のマルチプラットフォーム・アプリケーションを相互に使用する場合は、文字化けを避けられるます。(PDFファイルも利用可能)

電子メールではOutlook Express等で、ISO-8859-1 (Latin1, western) モードでなら、WIN/MACで交換可能です。この場合、欧文のみで、日本語は絶対に混在させないでください。(ユニコードになるか文字化けしますから)

通常の日本語メールでは、"Word"文書を添付メールとして交換してください。 欧文の場合はWord5という低位バージョンか、RTF形式( .rtf )、を使うと確実です。語学関係の資料等の交信(たとえばフランス語の試験問題原稿)なら、"Word"が確実です。

UTF8 ユニコードでは、日本語西欧語が混在できますが、相手のメールソフト、パソコン環境をまず確認すること。現状ではワードファイルが無難でしょう。

(WIN, Word97-->Mac Word6,  WIN, Excel 97-->Mac Excel 5 は読めないことがある)
                【おわり】