DiskCopyを使って仮想CD を作成する手順 

Macintoshのソフトですが、virtualCD という原理は Win にも共通します。

DiskCopy→ダウンロード FAQ, disk_copy633.html


Disk Copy 上にCD_ROM 辞書をDrag & Dropします。


Hachetteという辞書の名称がそのまま下記のようなダイアログに現われます。ディスクそのものを一種の圧縮ファイルにするのです。

デスクトップ等を保存場所としてSAVEしてください。

 

注意:デスクトップ(つまり内蔵HD)にCD_ROM 相当の容量が残っていないと作業はできません。なお、下記のようなファイル(.img)はHDのどこに収納してもかまいません。


次は広辞苑を圧縮したファイル(イメージファイル .img) を例に説明します。


↑上記のような(.img) アイコンをクリックすると下記のようなダイアログが現われ、一種の解凍作業(デコード作業)が始まります。

この時、SKIPボタンを押すと、作業が速く終了します。


圧縮ファイル(イメージファイル .img) の収納場所にかかわらずデスクトップにこのようなアイコンが現われます。内容はCD-ROM と同様です。

CD_ROM内部に検索ソフトがある場合も多いのですが、広辞苑の場合はHDにあらかじめ付属の検索ソフトをHDにインストールする方法を推奨しています。

CD-ROM辞書は、電子ブック、EPWINGなどの標準規格で作成されていることも多く、CD-ROMにソフトがない場合でもフリーの検索ソフトが利用できます。


EpwingのCD-ROM(または電子ブック)を使う

EpwingのCD-ROM(または電子ブック)を使う---その2


CD-ROM をハードディスクにコピーして使うアップルスクリプトを使って一気に開く方法 が説明されています。(CeDarの作者による)


Windows用辞書ユーティリティ

MAC辞書辞典ツール MacCD関係(Vector:検索ソフト) 

CeDar


FreePWING による各種辞書

MacOS で FreePWING 辞書を使う方法