ゆうきまさみ


究極超人あ〜る
機動警察パトレイバー
じゃじゃ馬グルーミン★UP!

究極超人あ〜る

 春風高校光画部の戦いの記録。
 私は鳥坂さんのファンでした。

 OVAも良かったねえ。

 究極超人あ〜る 全9巻
  小学館 少年サンデーコミックス


ゆうきまさみのページに戻る
まんがの城へ戻る
ホームへ戻る

機動警察パトレイバー

 様々なメディアで発表された、同時企画モノですが、個人的にはコミックス、
最初のOVAシリーズの5&6話、最初の映画が好きですね。
 レイバーとは、「多足歩行式大型マニピュレーター」のこと。言うなれば、い
ろんな作業に使える歩くマジックハンドというべき工作機械。
 近未来といっても、人々の服装、町の風景などは、現在そのまま。電柱もある
し、電線もある。そんな背景の中に立つ「作業用車両としてのレイバー」は、そ
れまでの「巨大ロボットモノ」とは異質なリアリティを持つ。
 現実に深海作業用レイバーに相当するものが「深海作業用ロボット」として活
躍しているはずだから、そのうち、本当に「汎用大型マニピュレーター」くらい
は現実に出てきそうだよね。(多足歩行式になるのはまだまだ先だろうが)

  ネタばれ注意

 機動警察パトレイバー 全22巻
  小学館 少年サンデーコミックス


ゆうきまさみのページに戻る
まんがの城へ戻る
ホームへ戻る

じゃじゃ馬グルーミン★UP!

 北海道に単身バイク旅行に来ていた高校生・久世駿平は、競争馬生産をする渡
会牧場の社長令嬢・ひびきに、行き倒れになっていたところを助けられる。
 少年漫画で初めて、生産者の側から競馬を描いた作品。
機動警察パトレイバー』の主人公・野明の実家は北海道だったし、北海道の牧
場の描写があんまり生き生きとしているし、作者は北海道出身かな〜〜と思って
いたらその通りだった。
 私は競馬が好きだったりするので、すごく楽しんで読んでおります。

 じゃじゃ馬グルーミン★UP! 既刊12巻
  小学館 少年サンデーコミックス


ゆうきまさみのページに戻る
まんがの城へ戻る
ホームへ戻る