内田美奈子

 おすすめ漫画家です。
百万人の数学変格活用
DAY IN, DAY OUT.
ナイフと封筒
GOOD BYE
ブラインド
BOOM TOWN

おすすめ文

 心理ドラマ(人間ドラマとはちょっと違う)に味のある漫画家です。

 現在、コミックガンマで「BOOM TOWN」を連載していますが、この連
載から、持ち味だった独特のタッチが変化してしまいました。「BOOM
TOWN」では、表紙やカラーページ・口絵・モノクロ原稿の特殊効果にCGを
導入しているようなのですが、タッチの変化はこれが原因なんでしょうかね?
 どんどん完成度が上がるCGも、今のキレイなタッチも良いですが、昔の、
ちょっとアクのあるバタ臭いタッチも捨て難いので、以前からのファンとしては
複雑な心境です。

 画力が高く、登場人物(初期は特にオッサンが)色っぽくて、話は派手な設定
なんだけど落ち着いていて、でも楽しめる(地味派手というか派手地味という
か)。
 読めば読むほど味が出るタイプの漫画家です。

 現在、「赤々丸」「BOOM TOWN」以外は入手困難と思われます。


内田美奈子のページに戻る
まんがの城へ戻る
ホームへ戻る

百万人の数学変格活用

  高校生・観音カシオは、実は超能力者。
 流れ込んでくるクラスメイトの意識に、ちょっとナーバスになってしまってい
る彼に、新しく担任になった数学教師・八居健巳は、奇妙な宿題を与える。

 超能力者をネタにしているのに、派手さは少なめ。
 八居先生が、何とも言えぬ味があってイイです。

 デビュー直後と思われる作品、「眠り姫の抵抗」「雨が降るからエスケープ」
併録。


 百万人の数学変格活用 全1巻
  朝日ソノラマ サンコミックス・ストロベリーシリーズ


内田美奈子のページに戻る
まんがの城へ戻る
ホームへ戻る

DAY IN, DAY OUT.

 枯沼進(すすみ)は、母親と同居している離婚経験有りの作家。でも、元妻の
春巻麻姫とその弟・滋は、いまだに枯沼家に出入りし、母親とも仲良し。
 この不思議な家に、家出少年・雅義も加わり、様々なドラマが展開する。

 ある話で、「意に反しても男が振り向いてしまう」というタイプの女性が出て
くるのだけど、この女性よりも主人公の進の方が、よっぽど色気があるように思
う。

「Take it easy」「天体の孤独」併録。
 初めて買ったバイクで、いきなりツーリングに出かけてしまったオッサンの
話・「Take it easy」は、バイク誌に掲載されたらしいが、なかなか詩的な掌
編。


 DAY IN, DAY OUT. 全2巻
  朝日ソノラマ サンコミックス・ストロベリーシリーズ


内田美奈子のページに戻る
まんがの城へ戻る
ホームへ戻る

ナイフと封筒

 表題作の他、「チェンジ」「アヒルのいる海を背景にして」「良治郎帰還せ
ず」「アニマル・フレンズ」「フライング・エッグ」「少年探偵団」収録。

「チェンジ」は、子供の頃、死体を埋める男を偶然見つけ、その男に「しゃべる
な、バレたら殺す」と脅されたことが原因で、心の病気になった男の話。
 愛すべき女性を得て少しずつ回復していたのだけど、目の前で起きた事件
をきっかけに、再び症状が悪化してしまう。
 すっかり自信をなくした彼に彼女は、「あること」を要求するのだが......

 個人的には、「チェンジ」「アヒルのいる海を背景にして」「フライング・
エッグ」が好き。


 ナイフと封筒 全1巻
  朝日ソノラマ サンコミックス・ストロベリーシリーズ


内田美奈子のページに戻る
まんがの城へ戻る
ホームへ戻る

GOOD BYE

 スランプに陥っている作家・ジョーは、骨休めに別荘に行くことにする。
 一緒に行くのは、古くからの友人達で、それぞれ「誘惑」「良心」「憎悪」
「殺意」「挫折」というあだ名で呼ばれている5人。
 後から呼ばれた作家のレジィと編集者のクルーグ。
 実はジョーの幼馴染みでもあるレジィは、「誘惑」が二十年以上前から全然年
をとっていないことに気付く。

「過去の間隙」「運は天にまかせられない」併録。


 GOOD BYE 全1巻
  朝日ソノラマ デュオセレクション


内田美奈子のページに戻る
まんがの城へ戻る
ホームへ戻る

ブラインド

 表題作の他、「The Twins─その空白の時間帯─」「あなたたちの悩み」
「追い求める季節」「理想のサングラス」収録。

 はるこは、男友達の拝島から、恋愛能力の欠如を指摘されている大学生。
 高校時代の女友達から、元クラスメイトだった男の子の死亡通知が届いたと連
絡が来た、数日後、その彼からの手紙が来た。
 間をおいて、また来る手紙。
 独白のようなラブレターのようなそれは、誰が、なんの目的で送ってくるか?

 考え方が個性的なキャラクターを使った作品の多い短編集です。


 ブラインド 全1巻
  新書館 ウィングスコミックス


内田美奈子のページに戻る
まんがの城へ戻る
ホームへ戻る

BOOM TOWN

 BOOM TOWNとは、ヴァーチャルリアリティ・タイプのネットワークソフト。疑似
人格「xyz-P」達が生活し自己増殖する「街」である。
 ユーザーは、肉体のスキャニングによって自己キャラクターの外観データを形
成し、感覚変換によって五感ごとBOOM TOWNに入り込み、自分自身の肉体を動かす
ようにキャラクターをあやつる。
 キャラクターと同化したユーザーは、生々しく存在する街を歩き、感じること
ができるのだ。

 朱留は、BOOM TOWNのホストであるC・ウィズダム社の契約エンジニア。膨大で
絡み合ったデータの吐き出すバグ潰しに追われるデバッガーである。
 バグからできたモンスターは出る、独立した人格を持つ「xyz-P」の起こすトラ
ブルに巻き込まれる、違法に入り込んだハッカーが好き勝手をするで、毎日おお
いそがし。

 朱留の宿敵であるハッカー・ウィザードの性格も大変によろしくて笑えます。

 読めば読むほど、味が出ますよ。

  ネタばれ注意

 BOOM TOWN 既刊4巻
  竹書房 バンブーコミックス


内田美奈子のページに戻る
まんがの城へ戻る
ホームへ戻る