槙村さとる


愛のアランフェス
白のファルーカ

愛のアランフェス

 ちょっと古いスポ根ラブストーリーの名作。(連載時期1978〜1980)
 フィギュアスケートのペア競技を題材にしています。
 オープニングを読むと、今では女子でもあたりまえのトリプルジャンプが、当
時は凄いことだったんだな〜〜と時代を感じさせますが、テーマは今でも色褪せ
ません。
 逆に、この時代にこのテーマを描いたことに、感動してしまいますね。

  ネタばれ注意

 愛のアランフェス 全7巻
  集英社 マーガレットコミックス


槙村さとるのページに戻る
まんがの城へ戻る
ホームへ戻る

白のファルーカ

 スポ根に形を借りた愛憎物語。
 アイスダンス競技がネタ。『愛のアランフェス』と同じ脇役が成長して出てい
るのはご愛敬。
 競技シーンの表現は、さすがに『愛のアランフェス』よりもこなれています。
 つい、どきどきしながら読んでしまうのだ。
 いかにも元芸者という感じのおばあちゃんが好きです。

  ネタばれ注意

 白のファルーカ 全8巻
  集英社 マーガレットコミックス


槙村さとるのページに戻る
まんがの城へ戻る
ホームへ戻る